福岡市城南区片江の松永病院ではデイケアの介護サービスも行っています。

トップページ > 当院について

当院について

病院長挨拶

院長/松永 英裕

当院は昭和四十七年四月、先代院長 松永英剛により現在地に十九床の松永外科医院としてスタートして以来、地域の皆様方や医師会の皆様方からのご支援とご叱責を賜り、それを励みに今日まで医療活動を続けることができました。

周辺の環境も開院当時と比べると随分と様変わりをし、それに呼応するかのように日本社会や医療情勢も大きく変化をしています。医療ではそれまでの医師個人に全てを委ねる医療から、患者様を中心としてスタッフが連動するチーム医療へと変化し、また医療機関も患者様から選択・比較・評価されるようになってきました。

当院は、今後も地域の皆様方や医療機関の皆様方との関係を大切にしながら、「医療の質の向上」・「安全な医療の提供」を目標とし、スタッフ全員で努力いたす所存でございますので、宜しくお願い申し上げます。

病院の沿革

昭和47年5月 松永英剛、松永外科医院開業、院長就任 病床数19床
昭和63年4月 松永病院開設、初代院長松永英剛就任 病床数44床へ増床
平成8年1月 松永英裕院長就任
平成9年7月 医療法人松寿会松永病院に名称変更
平成12年4月 居宅介護支援事業所開設
平成14年4月 地域医療連携室開設
平成15年5月 デイケア棟新設
平成17年1月 居宅介護支援事業所福岡市介護サービス評価認定
平成18年8月 回復期リハビリテーション病棟開設
平成20年4月 特定健診・特定保健指導開始
平成20年9月 亜急性期病床6床開設
平成26年10月 診療報酬改定により亜急性期病床廃止
ページの先頭へ戻る